間取りプロジェクトの新しい展開

水戸芸術館現代美術センターで開催中の「高校生ウィーク」は
高校生、またはその年齢の人なら誰でも無料で何度でも利用出来る
同館の美術館教育普及プログラム のひとつです。

毎年この春休みの約一ヶ月、ここに設けられるカフェや様々なワークショップを
体験出来るコーナーは、開催されている企画展にあわせ
プログラムの主催者たちが、こころをこめたインスタレーション的に完成度の高い
インテリアと
居心地の良さで、偕楽園の梅と共に水戸の春の風物詩となっているのです。

今春のカフェの趣向は例年とは違った「未完成」というしつらえ。
開催中の建築展にリンクした高校生ウィーク2013 仮設喫茶「基礎工事」です。http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=363

この空間で展開する、さまざまなブカツ=ワークショップのひとつとして
私が顧問をつとめる「間取り部」が設けられています。
建築の図面の描き方など全く知らない私が、懐かしさと記憶をたよりに
試行錯誤しながら手繰り寄せた子供時代の家屋、親戚の家や隣家の間取り図。
同じような動機で描かれた他者の間取りや家屋の絵図。
また、未来へ向けた夢の間取りは、実現不可能な妄想と言えるかもしれません。
「間取り図」は平面世界の中で、完全に自由なのです。

そんな「間取り」の世界を 一緒に遊びませんか?
高校生ウィーク2013 「間取り部」のミーティングが、4月6日(土)の
13時から 行われます。
「間取り図」に興味のある方なら、どなたでも是非ご参加下さい。
あえて到達地点を設けない間取りの話をご一緒しましょう。

水戸芸術館現代美術センターにて開催中の建築展
坂 茂 建築の考え方と作り方 2013年3月2日[土]~ 2013年5月12日[日]

http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery01ex.html