ホームページ公開していました。

友達のKoroちゃんが私のホームページを作ってくれました。
とっても奇麗で、すごく嬉しいのですが、付けてくれたサブタイトルが多少恥ずかしくて、なかなか告知出来ませんでした。
公開して数日、恥ずかしさの理由を考えていました
「周りの人と生きている 」それが出来ているという実感が無いこと、また、自分がアーティストと名乗れるほどそれをやれてない、ということなのだろうと思います。

とりあえず、今はこの言葉をありがたく頂いて、座右の銘にしていこうかなと思い始めました。