我孫子国際野外美術展  オープニング

あっという間に10日が経ってしまいました。

震災で損傷を受けた建物を修復中の相島で10月27日、オープニングセレモニーが催されました。
来年からは文化財として国に譲渡されてしまいます。

2006年だったか、板橋区の作家展の関連講座で野外展の映像を見た時
この建物が使われているのを見て、コンテンポラリーアートと歴史的建造物のアンビバレントな対比が、みずみずしい景色を背景に展開されているのが魅力的だったことを
思い出します。